昨日山の方角のお墓参りへ行ってきました。お盆の混む時期は避けていきます。気温も高く良いお天気でした。
いつも晴天に恵まれます。
houheikyou帰り道ちかくの定山渓方面へ。

豊平峡ダムに寄りました。ずいぶん前にも行ったことありますが久々です。観光客もまばら。混んでいなくて良かったです。静かな感じでした。



ここは以前から、駐車場からダムまで電気バスが走っています。かわいい、エコだし環境にやさしい。
オープンの窓で、運転主さんのガイド付きで周りの風景を見ながらゆっくりと走ります。denkijidou








水面に空が写ってきれいでした。山中なのでキリギリス、他虫の声が聞こえます。イモリ?も駆け抜けて行きました。随分前、秋口にきたときはえぞオコジョ(だったと思う)にも遭遇しました。自然のままといった感じです。
ダムは観光放水と言って、見せるための放水をしていました。
このダムは豊平川の源です。
資料館もできていました。歴史があります。
水しぶきを動画に撮りました  。

 そのあと、豊平峡温泉へ行くか、小金湯温泉へ行くか、迷いましたが、最近新しくなった小金湯温泉へGO!
以前とは変わって新しくなってきれいでした。
こじんまりとしています。露天風呂ものんびりできて、自然の中。良いお湯でした。

近くに湯本小金湯のシンボルといわれています推定樹齢700年の「桂の木」があります。大きいです。幹周りは10メートル以上。根元のウロ(空洞)に不動尊がまつられています。桂不動と呼ばれています。北海道の「記念保護樹林」に指定されています。

katura

こう書いていきますと、お墓参りへ行ったと言うより、観光、温泉へ行く途中に墓参り、、という感じですが、いえいえメインは墓参り、帰りにちょこっと寄り道です。

墓参りは毎年行きますが、毎度いつもの行事をこなす・・という感じで特に感慨もなしに参りますが、今年は亡くなって5年になる父の顔を思う浮かべましたら、ぼろぼろ涙出ました。そんなことは今までなかったです。父が亡くなってから今まで、やらなければならないことが次々たくさんありゆっくり考えたり、偲ぶと言うことができなかったんですね。 あ、ほんとにこの世界からいなくなって、遠い世界に行ったんだな、、、、父の晩年が思い出されました。

昨夜あたりから夜はだいぶ涼しくなり、窓を開けて寝るということがなくなりそうです。日中はまだ暑いです、でも空の雲の感じが変わってはけで描いたような今日の雲でした。